2017年02月13日

融資を受ける目処

お疲れ様です。
ブラックマンです。

取引先各社への支払い期日は過ぎましたが、今の所まあまあ普段通りな日々を過ごしています。
もちろん、取引先各位には多大なるご迷惑をおかけしている最中ではあります。

支払いを待って下さい、ということは、じゃあいつなら払えるの?という話。

その「いつ」についてなのですが、これは、資金繰りの目処がついたら、という話にしかなりません。
大口の入金が見込めているわけでもなし、じゃあどこからお金が湧いてくるのかと言えば、これは借入に他なりません。
借金です、借金。

銀行からの融資は限界がある為、我らが社長はこれまで培ったコネクションをフルに活用し、取引先から過去の先輩方から、色んなところに懇願して回っている事でしょう。

事でしょう、とか他人事のように言ってるけど、それ自分の話じゃけんね?わかっちょる?ブラックマンさんよ。

はい…すいません…



で、まあ、その資金繰りの目処が立ちましたよ、というのが、ここ最近の話。
要は、貸してくれる人が見つかったと。
借入の日付まで決まっているとのこと。
どこのどなたかは存じませんが、ありがたいことです。




てなわけで、取引先各位へは「支払いが遅れてごめんなさい、でも、〇〇日には支払うので勘弁してね」な感じで、個別に対応しているわけです。


多少支払いが遅れるのは事実ですが、「それだとうちが窮する!!」な感じの取引先はどうやら無かったようで、今のところなんとか収まっている様子です。


新しい仕事も順調に(?)入ってきており、いかにもこの難局を乗り切ったかのような感じがしますが…




でも…

当たり前だけど…

不安っ…

圧倒的、不安っ…



いや、こういうのめんどいからやめようね。
あのー、ネタっぽいやつ。
俺に言ってんだよ、俺に。
おい、俺。
おれ!!!



なんで不安かって
まあ、わたくしにとってはどこの誰だかわかんない人なわけですよ。お金かしてくれるっていう、その人は。
土壇場で手のひら返しは全然あるんじゃないか…ってね。
ついつい、そんな風に感じちゃって…




ゾッとしないなあ。






この日には払うからね〜、って約束した日に、やっぱし払えません☆
となれば、もうあれですよね。
とんでもねえことになるわけですよね。
何がどうなるかなんて知らねえけど。


そんなさ、社長同士だかなんだか知らないけど、まあ、口約束なわけでしょ。
もう借りてきたってんならわかるけど、まだ借りれることになったってだけなわけです。

そして、我々はそれを信じるしか術がないのです。
ああ。
口約束を信じるしかないのです。
口約束に色々全てを託すしかないのです。
お金を貸してくれると言うその人を、全力で信用するしかないのです。


ぐ、ぐぐぐ
ギギギ…

こ、こわい
ごわい…




近況報告☆
リクナビのアプリを再ダウンロードしました。
まさか、またお前をダウンロードすることになるなんてな…
(まだ見てないけど)(見ろよ)

へっくしゅん!





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




posted by ブラックマン at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

今月の支払い待って下さい速報

倒産への道筋なのかなんなのかは神のみぞ知るというやつです。

資金繰りがショートしてしまいあわや倒産かという弊社でしたが、何しろこの苦境を打開すべくというわけでして、打開策の一つして関係各所への支払いを延期してもらうようお願いする事にしたのでした。
その他の対策としては、借入の金策、短期入金の見込める新たな仕事の受注などがあります。


まあ簡単に「待って」って言ってもさ(嘘、ごめん、決して簡単では無い)、世の中には待てるもんと待てないもんがあるよねって。
個人だったり会社だったり、その人や状況に応じて規模は違えどですよ、例えばわたくしでしたらですね、一万円どころか5千円すら待てないよ怒るよつってね、自分の小ささをこんなところで再確認する必要はない、断じて。



その待つお金の使途によるよね。使い道。
自分が我慢すりゃいいだけなら待てるなら待ってあげるけどさ、それで自分の家族だったり従業員が痛手を被る、となると、人も変わるよねって話。


「いやさ、待って下さいって言ってるけどさ、俺が待つって言っても、従業員の給料の支払日は待っちゃくれないわけですよ。」


そうですよね…………………



いててー!いてぇーー!!

今日さ、とある親方と話してて、そういう話になったんだよね。
まさしく、弊社が支払いを待ってもらおうとしてる、組の親方なんだけどね。

わたくしが待ってくれって言ったわけじゃなくて、会社から親方へそういう打診があったっていう話ですよ、もちろん。

わたくしのような下々の者は、具体的なショート具合なんぞしりゃしません。
でも、弊社の代表から、そちらの組の親方にそういう話があったというのは事実なのね。



どうすりゃいいの?って話。



すいません。



まあ、ブラックマンさんに言ってもしょうがないんだけどさ。
まだ社長さんとは話してるところだから、なんとか解決していかないとね。


はい、すいません。





これからこういうの増えるんだろうなー。
会社がどこまでもつかなんて知らないよねー。
へへへ、知らないよ。

でも、うちの会社もこのまま死ぬつもりなわけではないからね。
わたくしだって家族抱えてるんすから。

転職サイトも見ながら、頑張るぞー。
また転職サイトはいやだよおおおおおおおおああああかはははななななかなななたらまぬまはたはたかあなたはま
うぎゃかあああああああああきあはらたあはああらななたらにたかははなかは





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



posted by ブラックマン at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

会社潰れそう速報

速報と言っても、何日か前の出来事なんだけどね。
うっすらとそんな気はしてました。
前にも話題にしたことあったっけ?
ツイッターの方かな?

なんせ小さい会社だから、経営層のそういう話がどうしても耳に入ってきちゃうんだよなー。
いやいや重役の皆さんが、そんなあからさまに小声で話してるけど、いやいや、ちょっと聞こえてるから…みたいな。

今日は、そんな会社倒産しそう速報に具体的な進展があったので報告しますね。
ちゅどーん。
汚ねえ花火だぜ



まあ結論から言うと、数千万単位の赤字がありますよと。
そして、それに見合うだけの稼ぎがないですよと。
今月締め、来月締めの支払いが困難だから、金策に奔走しないといけませんよと。
なんなら銀行からの融資だけでは金額的に不足なのが既に現状なので、いろいろ奔走するんですよと。
これから督促の嫌な電話とかガンガンかかってくるだろうし、社長からこんな話をされたら不安になるだろうし、辞めたいという人は引き止めませんよと。
会議室に全社員を集めて、そういう話があったんですね。


まあ、それだけのことです。
なんだか自分がこんな目に合うなんてやっぱり思ってないじゃん、人間てさ、基本的に楽観的な生き物だと思うんだよね、その中でもわたくしは、トグロ戦の時のゆうすけばりに、自分だけは死なないなんて思ってたんじゃないのかね?つってね。


で、要はこれをなんとかしないといけませんよ、というのが、話の主軸ね。
なので、まだ死んだわけではないのです。
わたくしももちろん浮上すべく、日々お仕事に邁進している次第です。

つっても、来月再来月の警鐘が既に鳴っている訳です。
もちろん転職も視野に入れないといけないよね。
だって、家族抱えてるし。
また転職かよよおおおおおおくそったれえええええええ



でも、今の会社好きなんだよなー。
条件も悪くないし、人間関係も良好、正直働きやすいよ。
だからこそ、こういう憂き目にも合うのかな?
要は甘いってこと?

んなことわかんないけどさ、でもまだ猶予はあるからさ。
だから頑張んないとなあって。
死ぬほど働いてそれで利益出るんなら、いくらでもやるけどね。
会社潰さない為なら家に帰れなくてもいいなーと思えるのは(実際にはそんなことしても何の解決にもならないけど)、社風の賜物だな。

※洗脳されてません。緩いだけです。
(他の人は知らんけど、少なくとも自分にとっては、条件の割にはゲキユル。中小企業の絶滅危惧種。これぞホワイト中小企業。)




会社倒産したことある人、いる?
その時、どんな気分だった?
その時に、家族はあった?



家族会議は、もう少し先かなあ。
先延ばしにする癖はよくないけど、家族に闇雲に不安を与えたくもない。
これも難しいところですねえ。


漫画ナニワ金融道で金策に窮した社長の顔が、うちの社長の顔にダブってるよ。
笑えるね!アハハハハ!桃色!桃色!!バーンバーン!!





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

posted by ブラックマン at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。