2017年04月28日

みんな辞めそう

リストラは不採算部門で最初の一人を皮切りに始まり、その後も順調に進みました。
年明けからまだ4ヶ月程ですが、その短期間の間に既に5人消えると言うスピードです。

5人ですよ、5人。
独身者もいれば、家庭持ちもおりました。

大企業ではリストラだの移籍だの何万人なんて報道も目にしますが、社員数10数名程度のよくある中小企業にとっては、たった5人でもとんでもない人数に感じます。
その5人の一人一人に、やっぱりそれぞれの事情や思いもあったわけですからね。
そう考えると、これは人数がどうとかの話じゃないな、そもそも。



さて、これが更に増えそうな昨今ですが、やはり残った側にとってもそれぞれの思いがあります。

残る社員は10名に満たない人数ですが、何人かとはやっぱり「どう考えてるか」の話をする機会があります。

たぶん、みんな、みんながどう思ってるか気になるんです。
自分もそうです。
みんながどう思ってるのか、気になります。
だから、その話をするタイミングを、みんな窺っているのです。
不意に事務所で誰かと2人だけになった時なんかに、その話題が出たりします。


「辞めようと思ってるんだよね」
「次さえ決まれば」
「泥舟に乗っかってられない」
「周囲に辞めるよう勧められてる」


うーん、だよね、だよね…
同感っちゃ同感。
なのだが…


そんなことばっかり言ってると、ほんとに倒れちゃうかもしれんて。
いやいや、只でさえ倒れそうな昨今ですから、全員が持てる限りのポテンシャルを発揮していかんことには、ほんとに倒れちゃうでしょって。
ある意味身勝手な事を考えてしまったりします。

かと言って、後ろ向きになる人たちを責められるはずもなく。
説得を試みるも、なかなか難しかったりします。
自分自身も前向きに取り組むのに必死ですから。



まあ二択なんだけどね、頑張るorさっさと転職する。
うーん、どちらもリスキーな選択に感じる。


仕事は頑張りつつ、水面下で動くしかないよなー
そしたらまあ、後ろ向きな発言をしてしまう人たちと、自分も大差ないな。
自分も十分後ろ向きってことです。

あ、そうか、自分はここで不安をブチまけられるから、ある程度正気を保っていられるのかな??
人間、はけ口って大事よねー。
ねー。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

posted by ブラックマン at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

何もかもがうまくいかない

失注してはならない大型の案件を失注したようです。
売上で言えば数億。
粗利はその数%なので、何千万です。

ブラックマンが入社する何年も前から温めてきた案件なんだそうで、元請けの会社さんとも長年付き合いのある懇意の中。
ほぼ間違いないという事で、内々定みたいなのを口頭で貰ってたはずなのですが…


高額な仕事なのでもちろん難易度も高く、年単位で期間も手間もかかる仕事ではあったのですが、
「着手・中途・完了」の三回に分けて報酬を受け取れるというのがミソでした。

完了前に先にお金貰えるというのがすごく大事で、要は会社の運転資金になるわけです。
まとまった入金さえあれば、それを取り急ぎ未払いのある他社に振り分けて信用回復という事も可能だった…

というより、それをアテにした(否、アテにせざるを得ない)資金繰りをしていたであろう我が社にとっては、計り知れない打撃となります。


あーもうだめかもだめかも!だめもかたたはあやたはまら。
あー!ぴー!!!

と噴火したいのは、山々ですが、噴火したいランキングでダントツトップのはずの社長が平静を装い笑顔で振舞ってる限りは、アカンでしょう。
取り乱してもなーんもええことあらしまへん。
取り乱したところで、せいぜい周囲を嫌な気分にさせるだけでしょ。
だったら、我らが社長のように笑顔で振る舞い、次への一手を考えましょうよ。
ね。
と自分に言い聞かせてみるテスト。てすつ。



ああ、しかし、何故にこうも不運ばかりが重なっていくのか??

取引先の会社さんが倒れた事を契機に我が社も巻き添えでジリ貧、未払いの取引先には嫌われ(当たり前)、前にやった仕事のクレームもそういえば貰ったし(これは自分とこの所為)、請けれるはずだった仕事は失くすし、もう散々です。
もういいでしょ。
ね。いいっしょ?ね?



しかしあれだな、世間広しと言えど人の噂に戸は立てられんと申しますからな。
理由はどうあれ、うちの会社がやばいよってのは、きっと色んな関係各社に出回ってるんだろうな、ほんとに。
だってあれだもん、未払いの取引先が仕事請けてくれないのは当たり前だけど、久しぶりな取引先さんだって不可解な感じでお断りされるんだもん。

いやさ、ほら、お久しぶりですーなんて話してて、その場ではすごい上手くいくのよ、何もかも。
ほんで仕事のはなし切り出すやん?
これこれこういうのやってほしいんですよーつって。
したら「あー全然出来ますよ、そしたら見積もりだしますねー」なんて言ってくれてて、そしたらこっちも安心するやん?
でもね、まてど暮らせど、その来るはずだった見積もりが来ないわけ。

はい?ってなるでしょ?
で期日近くなって連絡するやん?
そしたら「いやー、急に出来なくなっちゃって」て
お前なちょ(いやいや待て落ち着け)あ、そうなんですか…そっかー、じゃしょうがないですね…………
てな感じでテンション下げるやん…?
そんで、土に還るやん?
…そんでな、そんで…



ここに違和感を覚えるわけです。
つまり、普通なら「無理だった」の段階で連絡くれると思うんです。
て言うか、無理なら「無理かも」をもっと早い段階で明示してくれるはずなのよ。
なんなら、話してるその場でわかるはずの事なのよ。
そういうレベルの話なのよこれ。
だからもうあれ、あれだ、つまり「やっぱやーめた」されてる感がありありなんだよね。
君子危うきに近寄らずされてるんじゃないかなーって。
そんなことされたらさ、前にも後ろにも地獄しか口開けてへんやん。
こういう経験をここ2ヶ月くらいで、3回もすれば疑心暗鬼になるには十分だよね。なるアルヨ。
あーラーメン食いてえー。
ホアチャー!
闘将!ブラック男

うーん、なんか違う。

闘将!かわいそうマン

闘将!愚痴ってばかりで前に進めないマン

闘将!うだつがあがらないマン

闘将!妻と子を不幸にさせじマン

闘将!思うようにいかないマン


寝たい。
ほんとに寝たい。
一時くらいになったら寝るわ。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


posted by ブラックマン at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

転職を考える

転職というか、現状の会社からの脱出というか。
まあ改めて「考える」というよりは、これはいつも考えてる事ですね。
身の振り方というか。

ただし、転職は転職で相応のリスクがあります。
ブラック企業を経験している身としては、様々な求人にどうしても裏が感じられてしまい、なかなか踏み出せずにいます。

しかし、現状の会社に居続けるリスクを考えると…うーん。
お給料の取りっぱぐれだったり、突然の無職なんかは是非とも回避したいものです。


【給与の取りっぱぐれ・遅配の危険】
最近思うのが、ある意味リストラされた人たちはまだマシだったのかも?ってこと。
給与の遅配も無かったし、取りっぱぐれも無かったんだからね。
会社に残った(今のところリストラされてない)身としてはその辺りがとても不安なところで、給料日になって突然遅配だとか、なんなら給与貰えずそのまま倒産なんて可能性もあるわけです。
ほんとにお金無いの知ってるからね。
経理さんのあれまでは見れないから、まあ総合的判断で「まじで無い」を肌で感じてるというところですが。
なのでどこか一社でも、我が社への支払いが遅れれば即遅配になるんじゃないかなーと。
それは困る。死ぬ。
まあ死ぬは大袈裟だけど、家庭内は荒れる。
それは困る。死ぬかもしれない。


【突然の無職】
お給料頂けぬまま急に倒産なんてケースもあるかもしれません。
倒産となると会社都合の退職になるので、失業手当は割とすぐ貰えます。
それでも1ヶ月くらいは空くからね、支給日まで。
給料出てなくて失業手当もすぐではないとくれば、十分死ねます。
いやいや、死にやしないけどさ…。という感じになります。
なおかつ失業手当ってせいぜいお給料の60%程度とかなんでしょう?
うーん、現状の家計を考えると全然足りません。
十分死ねます。
いやいや、死にやしないけどさってばさ…。
それにすぐに就職決まるとも思えないからなー。


【そう考えると】
やはり今から行動しておかねば、危険と言わざるを得ないのかなーって。
今の段階で「かなーって。」とか言ってる時点で、自分やばいんだろうなあとは薄々感じてるんですけど。


【転職するったってさ】
最近はキャリアトレックをチラチラ覗いてますが、やっぱりね、転職サイトの活用って言うけどさ、やっぱりあんまり信用できない自分がいるんだよね。
相手も商売だからさ。
企業には求人を掲載させてナンボ、利用者には転職させてナンボなわけでしょ。
企業だって採用してナンボなわけなんだからさ。
そりゃあ美味いこと言うよって、ブラックな企業さんであればあるほどね。
エージェントなんかも同じイメージ。
直接対話する分、それは営業かけられるって事だし。
逆に余計に信用出来ないという。

うーん、うるせえなあ、じゃあお前どうすんのよって。



【知人・友人・仕事のツテ】
やっぱこれが無難だなあと感じている昨今。
そんなものがあれば、の話だけどね。

知人・友人はなかなか難しいと思うので、やっぱし仕事のツテ。
せっかく馴染んできた業界なので、今の業界を離れるのはうまくない。
これまでの経験を生かそうと思えば、取引先などの同業他社が望ましい。

しかし「うちの会社危ないんですけど、潰れたら御社で雇ってもらえないですか?」などとは間違っても言えないので…
(うちの会社危ないなんて社員が言ってる会社に仕事振りたくないでしょ)



【とても消極的な取組】
・レスポンス素早く
今やれる事と言えば、一所懸命仕事こなすこと。
いざって時に拾って貰えるような仕事振りを見せておく事。

・教えてもらう
自社の業務に関係無いような事でも、その会社が専門に扱う商品の事を教えてもらう。
勉強熱心な姿勢をイメージ付け、その商品に興味がある様子を見せつけるのだ。

・世間話多めに
仕事以上の付き合いに持っていければ望ましい。
情が生まれるととても良い。
身の上話などもまじえて。





いやいや、そんな事してるだけでうまくいくわけないでしょ…
そんなんで都合良く拾って貰えるだなんて、ムシのいい話だなあ。
いやいや、それよりも何よりもまずは会社を立て直すことだから。
うーん、あっち向いたりこっち向いたり、芯がないなあ。ああああ。あああ。あああああ。
いやいや、ベストなのは、家族を路頭に迷わせない事なのだから、最善の一手は、果たしてどうなのだ。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。
posted by ブラックマン at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする