2017年07月07日

ついに給与遅配

お疲れ様です。
ブラックマンです。

ついに恐れていた事態が現実のものとなってしまいました。

次回の給与の振込が遅れるそうです。
本日、会社の重役に呼び出され、おもむろに告げられたものですが
いや、おもむろにって、もちろん申し訳ないというスタンスでお伝え頂いたんですけども、

いやいや、問題はそこじゃない。


いよいよ奥さんに言わなきゃいけない時が来ちゃったなーと。
驚くだろうなあ。
色んなアレがわたくしの脳裏を駆け巡ります。


いや、ちょっと遅配が来たくらいで、人間、死ぬって事はないです。
目先の生活費が無いだの、支払いがあるだの、色んな事情があれど、
崩す貯金が無いんだったらどこぞでお金借りてきてでも人間は生きていけるし、
それで借り癖をつけなければ、しばらくは不自由な辛い生活を強いる事にはなるけれど、決して死にはしないし、リカバリーも可能。


ただ、妻に与えるショックはいかばかりか、という話。
それと、それを回避出来なかった自分の不甲斐なさよ、という話。


会社に残留するというわたくしの決断は、間違いだったのだろうか。
それはこの遅配問題の先に、我が社に何が待ち構えているかによるんだろうけど


現実問題として
激しいショックから不安を抱えるであろう妻は、果たして今の会社でのさらなる続投に賛成してくれるかな?



うーん、いや、そうじゃないな。
自分がブレちゃってるから、もう無理かもな。
潮時かな。遅いって?まあね、そうかもねえ。


まーた転職活動かー。
どうやらこれはもう避けられそうも無いなあ。
とりあえず、当面の生活費をどうするかという心配から始めようかな。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



posted by ブラックマン at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

良くない施工管理と鬱

お疲れ様です。
ブラックマンです。

ああ、疲れたな、疲れたな。
ふうふう。


最近は、とある案件の管理で振り回されっぱなしとなっております。
実際に現場やってるわけじゃないんだけど、その現場を円滑に進めるための下準備と言いますか、裏方と言いますか、
まあ施工管理てのは、概ねそんな感じのお仕事です。


ざっくりご説明しますと、色んな人とひたすら打ち合わせの日々です。
打ち合わせの為に出張もするし、移動も多いです。
だけど書類作成や添削などの事務仕事も多いので、移動が多くなるほど事務仕事は遅れていくようになります。

よくあるパターンとして、日中は打ち合わせなどで外を飛び回っており、夕方帰社後に書類関係スタート。
予定調和ともとれる残業を経て、終了。


残業せず、後日に回せるなら回す。といった日も稀にあります。
また外を出歩かず、終日現場に詰めてるという場合もあります。
現場事務所でパソコンかちかちやれる環境であれば、あんまり遅くならずに済んだりもします。
これは良い施工管理。





そして、わたくしが今ハマっている現場は、いわゆる良くない施工管理になってしまっています。


【準備期間が無さすぎる】
いついつまでに完了させてほしいという要望があったとして、そのいついつまでの時間が無さすぎる。
何故もっと早く言ってくれない。
なんでそんな状況になってからぶん投げてくる。


【みんながうるさい】
どうなってんの、
どうなっってんの、
どーーーーなってんのーーー

が全部自分のところに来る。
知りません!


何故知らないかと言うと、わたくしも知らないからです。

いや、わかんないからです。


不確定要素満載の中で打ち合わせを重ね、失敗する可能性の方が高いと知りつつ、最短工期を目指さなければならないが為に、その選択肢に賭けるしかないよ!えーいくそ!という状況が普通にあり得ます。
そして予想通り失敗して、もっと痛手を被ったりする。

それが施工管理です。
そして、そんな状況は自分自身の能力の無さ能力の低さが蒔いた種なのです。
それを真面目に受け取るのか、やってらんねえとなるのか、それはその人次第。



やばいやばいやばいと朝から晩まで考え続け、
ちょっとだけうまくいったり、
選びようがなくて仕方なく選んだ選択肢がやっぱり失敗したり、
そして職人さんにドヤされたり、
何か変更があるたびに各方面に連絡取りまくり、
その都度各方面から苦言を頂戴したりいいいいいいいいいいだのなんだのおおおおあおおおおおお


うおおおおおおおあと2ヶ月早く振ってこいよおおおおおおお
だから時間なくなるんだろっつって。
ああ疲れたなあ。
みーんなうるせえなーほんと。
さっさと片付けちゃおうぜよー。

会社が潰れそうとか心配してる時間なんて無いくらいに、振り回されてます。
来月の給料ちゃんと出るかなあ。
急に現実に引き戻されたなあ。
お給料出なかったら、奥さん怒るだろうなあ。





ある先輩に言われました。
50代のおじさんなんだけどさ。

ブラックマンよ、お前の現場いまヤバイだろ。
お前さ、ちゃんと寝れてるか?
食欲は、ちゃんとあるか?

鬱みたいになってさ、失踪しちゃったり、消えてった人たちをさ、俺は何人も見て来たんだ。
だからな、絶対に無理するなよ。
何か困った事があったら、絶対に相談してこいよ。






先輩、大丈夫です。
前職の糞リフォーム会社に比べたら、まだ余裕あります。

ていうか、前職の糞リフォーム会社に在籍してたせいで、こういうストレス耐性上がりすぎだろ自分。
みたいなのを最近感じる。
如実に。



だからみんな、施工管理はやめときなね。
特に若いみんなはね。
特にリフォームは鬼門だよ。
仕事振る側の大手ならともかく、大手から仕事貰う立場の中小のリフォームなんて悲惨なもんだよ。
いやまじで。
ほんとにやばいから。
辛い時は普通に涙出たりするからね。
だからね、やめときなね。
絶対に。
ぜっっったいに、やめときなね。
おじさんとの約束。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


posted by ブラックマン at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。