2018年02月28日

FXに嵌る友人とお酒飲んだ話

2ED30E0E-57B2-4BED-B15B-9166071A70AF.jpeg

お疲れ様です。
ブラックマンです。
おはようございます!
ヒハーイ!ブラボ!ブラヴォォォォオ゛オ゛イ(ダミ声)

BOY
ヘイ。パン(クラップ)


ブラックマンです。

先日、友人とお酒を飲みに行きました。
ツイッター(狂ったような発言ばかりでごめんなさいだけど、ストレス発散用の井戸なので許してね、ふふふ)の方でちらっと書いてた友人です。



2年くらい会ってなかったのですが、その間にFXを始めていた模様。
FXと言えば、ブラックマンの中では「破産」の代名詞くらいの立ち位置におりまして、全く良いイメージがありません。
あまつさえ、会社を辞めて自営に移行中とかなんとか…??
妻子持ちにしては思い切ってるなあと。

友人として人柄はとても好きなんだけど、思えばこの男は若い頃長年ヒモ生活を営んでいたり、結婚しても定職につかず周囲を心配させたり、子宝に授かりせっかく会社に就職したと思ったら半年くらいで退職してみせたりと、なかなかイケてる感じの人物だ。

そんな彼とのお酒の席でぶっちゃけどうなのを聞いてみたわけです。


結論、昨年度のFXの収支はプラス500万円ほどだったらしい。
すげえじゃん。
でも今年は今のところマイナス100万円くらいらしい。
やべえじゃん。

聞けば割と慎重な取引をしているそうで、ブラックマンがイメージしていたような「一発で破産」みたいな感じではなさそうだ。
ふむふむ。
でもお前マイナス100万円なんやろ…やばいんちゃうの…という話をしたところ、うーん、そうなんだよね、とニコニコ。
この男は変わってねえなあ。

さらに確定申告で税金が100万円とか払わないといけないらしい。
オーマイが。


うーん、そうだよね。
会社員じゃないわけなんだから、税金が天引きされるなんて事も無いし、労使折半にもなんないし、500万円勝ったって言っても、単純に年収500万でしたとは行かないわけなんだなあ。

会社に通わなくて良いとか、時間帯に縛られなくて良いとか、総じて自由ではあるんだけど、背負うものも大きいんだなあ。

彼は自由人だから、そういうのが性に合ってるんだろうけど。
わたくしには考えられないなあ。
会社辞めてFXで生計立てますなんて言ったら、そりゃ離婚ですよ離婚。
いや、即離婚てことは無いだろうけど。
妻の不安の青天井間違いなし。
毎月のお給料があるっていうのは、それだけありがたい事なんだなあと感じる。
(ブラックマン=根っからの社畜。貢献して褒められて豊かな生活を送りたい凡夫。独立しようという冒険心はほぼ皆無)


今のところは奥様の理解も得られているようなので、それは安心したが。
友人君、ほんとに大丈夫かなあという不安は拭い去れない。
投資で食ってる人たちも世の中にはいるんだろうけど。
失礼な話、どこまで続くかなあって。

自分がもういい歳であるのと同じように、彼ももういい歳だから。
これから就職したいって言っても、そうそうはうまくいかないだろうし。


しかし、聞けば海外から仕入れてネット販売なんて事もやってるみたいだから、FX一本てわけではないみたいだけど。
そっちでも多少の利益は得られているようだ。

むむ、それはお小遣い稼ぎにちょっとノウハウ教えてもらいたいなあデヘヘみたいな事を考えたりした。


そしてお酒に酔った我々は、最寄りのゲーセンにてファイナルファイトを協力プレイし、解散したのであった。
レトロゲーム置いてあるゲーセンって貴重だよね〜ふふふ。

我が青春の日々よ。






にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。
posted by ブラックマン at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

あんまり寝てないマン

こんにちわ、地獄のミサワマンです。
いやー寝てないわー
36時間で、2時間しか寝てないわー

チラッチラッ


お疲れ様です、ブラックマンです。




【建築業は辛いよ】
ここのところ夜勤続きで、へとへとです。

今現在でわたくし7現場ほど掛け持ちしておりまして、
それだけでも「!?」でてんてこまいなのに、夜勤の現場が動き出すことによって、日勤からの夜勤からの日勤みたいなスーパーコンボが発生したりします。
ふへへ。


ブラックマンが夜勤だからって他の現場は待っちゃくれません。
夜勤明けでそのまま県超えの移動をして8時から皆んなでラジオ体操したりします。

「顔色良いか」
「ヨシっ」

つってね。



「健康状態は良好か」というアンケートに対して、「良い」にぐりっとマルをつけたりする。



さらにずっと現場にいればいいわけではなくて、いわゆる施工管理の類ですので、様々な事務仕事も多数抱えます。
そのため、わざわざ会社に戻ってなんやかんやする必要があったりなんだったり、
誰もいない丑三つ時の会社って、とってもシュール。

と思ったら上司が明け方くらいに出社してきて度肝抜かれたりする。
たいがいにしとけと。



おかげで慢性的な寝不足を超えてハイな感じになったり、
車の運転中にブラックアウト(ウトウト)して肝を冷やしたり、
身体中に蕁麻疹が発生してカユイカユイだったり、
胸焼けが収まらず変な吐き気とか生唾が湧いてきたりとか、
ヒゲが伸び放題になったり、
少し痩せて喜んだりする。


仕事がひと段落ついて「やっと寝れる」と思ったら変に目が冴えて眠れないとか、
やっと寝たと思ったら取引先からの電話で起きてそのまま活動を開始するとか、
寝てる間も小刻みに目が覚めて着信履歴やメールを確認してしまったりするとか、


なんかもう色々やばめ。
過労待った無し。
心と身体が緩やかに乖離していくのである。

うそうそ、そんなことないよ。へへ。



しかしまあ、そこそこキツめの労働環境に身を置いてるのは間違いないと思う。自負している。
見方によってはブラックと呼べるであろう。
ていうかブラックだろう。


前にいた糞リフォーム業の糞ブラック企業と変わんないじゃんって。
そういう風に見えるかもしれないのだが、しかしながら、今のわたくしは充実している。

なぜか?
答えは簡単。



簡単な答えの箇条書き

・給料に満足している。
まずはここから。
これが伴わなければ、全てが無に帰す。


・休み増えた。
会社自体は土日祝休みなので、休む権利がある。
そうは言っても休日出勤を完全に避ける事は難しいが、それでも休み増えた。


・自分の裁量で代休をとって良い。
休日出勤した分は代休を自由にとって良い。
そうは言ってもなかなかとれないものではございますが、ふと空いた隙間にサクッと午前休とったり出来るので助かる。

もっと言うと休日出勤が発生しないようにコントロールする自由があるわけだが、そもそもその事自体が、前の糞ブラックリフォーム企業とは異次元のアレがナニだ。


・助け合いがある。
会社の人たちは仲間なので、困った時は助け合いだし、みんな忙しい中でも互いにフォローの精神がある。
当たり前なのだが、前の糞ブラックリフォーム会社はそれが無かった。
あまつさえ、わからない事・できない事を小馬鹿にされる始末だった。


・強制されていない。
自分の自由意志で業務に取り組んで良い環境。
当然率先して行動していく必要があるわけだが、個人の裁量に任せてくれている。
放置と呼べなくもないが、困ったら助けてくれるわけだから、放置とは全然違う。
行動の一挙手一投足についていちいちバカにされたり、ダメ出しされたりしない。




うーん、そんなところかなあ。
でも蕁麻疹かゆいかゆいと胸焼け吐き気は問題だから、なんとかしないとね。
世の中は建築ラッシュなんだそうですよ、皆さん。
リース屋さんの在庫から敷き鉄板が姿を消すほどに。






にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



posted by ブラックマン at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする