前の記事 TOP 次の記事

2016年05月09日

指導方針と煙草休憩

偏見かもしれないのですが
建築業界は、とても喫煙率の高い業界のようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しています。
宜しければご助力下さい。



わたくしは、煙草は吸いません。
だからと言って、喫煙者の方を目の敵にするような事も、特にしていないつもりです。

時には「煙たいな」くらいの事は思いますが
だからって、「吸うのやめて下さい」とまでは思わないのです。


だって、吸いたいものはしょうがないし。
わたくしも、お酒は好きな方ですからね。

煙草も酒もやらない方には、申し訳ありません。





そんなわたくしですが、ここ最近では
時に「吸うのやめてほしいな」とも、思うようになってしまいました。


もちろん理由があります。





【大前提】
わたくしは、早く帰りたいです。





なんなら昼もいりません。
なんなら休憩もいりません。

だから、1時間早く帰りたい。




実際にやれるかどうかは別で考えましょう。
でも、それにチャレンジしたくなるくらいに、早く帰りたいのです。


何故なら、家族が待っているから。


たまには家族が、娘が、起きてる時間に家に帰りたいから。です。





しかし、現実はそうはいきません。


上司・先輩諸兄は、事ある毎に喫煙所へと消えていきます。
そしていったん行くと15分は戻ってきません。



上司に確認したい事がある!
今すぐ確認したい!

と思っても、一服中なわけです。



そして、一服中の上司が戻るのを待たざるを得ない、という事が多々あります。


今、事務所内で非喫煙者はわたくしだけです。




「一服中でも、別に聞きに行けばいいじゃない」



こう思われるかもしれません。
実際、わたくしも最初はそう思っておりました。
仕事の進捗を優先すべきと考えたからです。


一服中の上司の元へ、質問しに行くべきか否か?


転職当初は、そんな事は、考える余地すら無いと思っていました。
それは、聞きに行く事の方が正しいと思っていた為。
待ってる方がダメでしょ。

(今でも内心はそう思っている)




ですが、どうやらこれは間違いだったようで、
ある日、とある先輩から指摘を頂きます。



「質問するタイミング、考えた方がいいよ」




ええ………




「それって、一服中は質問するなって事ですか?」
などと突っ込んだ質問はもちろん出来ません。




何故そうなのか?
の説明は無いけど


「言われないとわからないの?」
「それ以外に何があんの?」
「それ質問する必要ある?」




な文化だからです…オウ…



たった一言

「そうだよ」

って言ってくれれば済むはずなのに………

いや、それはそれで決して済まないのだけど

質問する事が悪みたいな風潮がある。

というのは、果たして、被害妄想なのか?

どうなのか??




わたくしとしても
人様がリラックスしてる時に、わざわざ質問なんてしに行きたくありません。

しなくて済むのであれば。





あれやっといて、やり方はこうで、こうね。

なんて、事前に説明でもしてくれていれば、まだ違うでしょうが…

もちろん、そんな事はありません。




弊社の指導方針は
・すぐ聞くな
・自分で考えろ



まず自分で考え、ヒントを探し、自力でそのまま最後まで仕上げる。
上司に確認して貰い、ひとしきりダメ出しを頂戴する。


「なぜこう考えれないの?」
「普通に考えたらこうだろ?」
「こうする以外に何があんの??」


そして
(そんな言うなら、最初から説明してくれ、と思いながら)やり直す。


以下ループ。




考える力を身に付ける、という意味では良いのかもしれません。
でも、考えても進まない域のものは絶対にあるし、
そういうものはどれだけ考えても、絶対に進まないと思う…




それに加えて

上司、先輩諸兄の一服休憩
いちいち待ち続ける事を正しいとされる環境…
その分早く帰りたいのにストレス!



煙草を吸えないストレスと、早く帰りたいストレス、どちらが大きいかな?


などと、考えるだけ無駄な疑問が…




【自分の考え足らず】
【自分の責任】

という考えももちろんあります。
だからこそ、指導方針にも従います。




そして日々、無駄な(どうしてもそう感じてしまう)残業時間がかさんでいくのです…。





本日の勤怠
8:00〜21:00
サービス残業
4.0h

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しています。宜しければご助力下さい。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by ブラックマン at 22:08 | 日記

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa