2017年02月27日

前金で払えと

お疲れ様です!
ブラックマンです!
こんにちわ!
こんにちわー
こんちわ!




とある、支払いが遅れた会社がありました。
あのー、うちが発注した仕事についての支払いを、待ってもらった会社ね。

わかりづらいなー。
なんてわかりづらい説明をするんだ、わたくしは。
キエー!


でまあ、タイトルのまんまなんですけど。
支払いが遅れます云々〜の話の前々から、その会社さんに請けてもらう予定で話が進んでいた仕事があるんですね。
で、そのお仕事については、前金で頂けないと、ちょっとお請けできませんよと。
そういう申し入れが、あちらの会社さんからありましたと。あったんですと。
まあ、そういう話です。


でも、このタイミングでお断りされてしまうと、今から他の業者さん探すなんて、至難の技なのです。
さて困った。
どうしよう。


前金で払えって?
払えるのかなあ…うちの会社…


普通はね、大抵の場合は、まずは仕事を完了させて、そしたら先方から入金があって、それでお支払いするようなイメージなんですよね。
そういう風になるような、締め支払い計算になってるわけです。大抵の場合は。


前金かあ…

平常時で多少なり体力ある状態ならまだしも、ついこの間、支払い待ってくれって言ってるくらいだからな…

払えるのかなあ…
資金繰りどうなってるんだろうなあ…

最近、銀行からの電話だの、調査会社からの電話だの、多いんだよなあ…

督促の電話じゃないだけ、まだマシか…



色々始まるのはまだまだこれからって、そう考えてます。
耐えろ。






話戻します。

もしこの仕事を請けてもらえなかったら??
そうすると、一体全体どうなっちゃうのか。


あの日までに立つはずだった、あのビルは、あの日までに立たなくなっちゃうんだろうなあ…


誰のせいで?
うちのせいで。


責任は誰がとるの?
うちがとります。


どうやって責任とるの?
わかりません。

わかりません。
わかりません。


どちらの会社さんの、どなた様にまで、どれだけ甚大なご迷惑がおかかりするのか?


日本語の使い方が変なのも気にならないくらい、何もわかりません。


あ、責任とれないんだから、結局、責任とるのはうちの会社じゃなくて、うちの上のあの会社だね。たぶん。
あのー、うちに発注してる会社さん。


うわー、とんでもない事になってきたなあ。
なっちゃうんだなあ。
これが他人事じゃないんだから、人生ってやつはおっかないね。

自分だよ、自分。
自分のこと。

どうするかなあ。
ねー。
どうしようかね。

泥沼感あるなー。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。







posted by ブラックマン at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。