2017年04月21日

転職を考える

転職というか、現状の会社からの脱出というか。
まあ改めて「考える」というよりは、これはいつも考えてる事ですね。
身の振り方というか。

ただし、転職は転職で相応のリスクがあります。
ブラック企業を経験している身としては、様々な求人にどうしても裏が感じられてしまい、なかなか踏み出せずにいます。

しかし、現状の会社に居続けるリスクを考えると…うーん。
お給料の取りっぱぐれだったり、突然の無職なんかは是非とも回避したいものです。


【給与の取りっぱぐれ・遅配の危険】
最近思うのが、ある意味リストラされた人たちはまだマシだったのかも?ってこと。
給与の遅配も無かったし、取りっぱぐれも無かったんだからね。
会社に残った(今のところリストラされてない)身としてはその辺りがとても不安なところで、給料日になって突然遅配だとか、なんなら給与貰えずそのまま倒産なんて可能性もあるわけです。
ほんとにお金無いの知ってるからね。
経理さんのあれまでは見れないから、まあ総合的判断で「まじで無い」を肌で感じてるというところですが。
なのでどこか一社でも、我が社への支払いが遅れれば即遅配になるんじゃないかなーと。
それは困る。死ぬ。
まあ死ぬは大袈裟だけど、家庭内は荒れる。
それは困る。死ぬかもしれない。


【突然の無職】
お給料頂けぬまま急に倒産なんてケースもあるかもしれません。
倒産となると会社都合の退職になるので、失業手当は割とすぐ貰えます。
それでも1ヶ月くらいは空くからね、支給日まで。
給料出てなくて失業手当もすぐではないとくれば、十分死ねます。
いやいや、死にやしないけどさ…。という感じになります。
なおかつ失業手当ってせいぜいお給料の60%程度とかなんでしょう?
うーん、現状の家計を考えると全然足りません。
十分死ねます。
いやいや、死にやしないけどさってばさ…。
それにすぐに就職決まるとも思えないからなー。


【そう考えると】
やはり今から行動しておかねば、危険と言わざるを得ないのかなーって。
今の段階で「かなーって。」とか言ってる時点で、自分やばいんだろうなあとは薄々感じてるんですけど。


【転職するったってさ】
最近はキャリアトレックをチラチラ覗いてますが、やっぱりね、転職サイトの活用って言うけどさ、やっぱりあんまり信用できない自分がいるんだよね。
相手も商売だからさ。
企業には求人を掲載させてナンボ、利用者には転職させてナンボなわけでしょ。
企業だって採用してナンボなわけなんだからさ。
そりゃあ美味いこと言うよって、ブラックな企業さんであればあるほどね。
エージェントなんかも同じイメージ。
直接対話する分、それは営業かけられるって事だし。
逆に余計に信用出来ないという。

うーん、うるせえなあ、じゃあお前どうすんのよって。



【知人・友人・仕事のツテ】
やっぱこれが無難だなあと感じている昨今。
そんなものがあれば、の話だけどね。

知人・友人はなかなか難しいと思うので、やっぱし仕事のツテ。
せっかく馴染んできた業界なので、今の業界を離れるのはうまくない。
これまでの経験を生かそうと思えば、取引先などの同業他社が望ましい。

しかし「うちの会社危ないんですけど、潰れたら御社で雇ってもらえないですか?」などとは間違っても言えないので…
(うちの会社危ないなんて社員が言ってる会社に仕事振りたくないでしょ)



【とても消極的な取組】
・レスポンス素早く
今やれる事と言えば、一所懸命仕事こなすこと。
いざって時に拾って貰えるような仕事振りを見せておく事。

・教えてもらう
自社の業務に関係無いような事でも、その会社が専門に扱う商品の事を教えてもらう。
勉強熱心な姿勢をイメージ付け、その商品に興味がある様子を見せつけるのだ。

・世間話多めに
仕事以上の付き合いに持っていければ望ましい。
情が生まれるととても良い。
身の上話などもまじえて。





いやいや、そんな事してるだけでうまくいくわけないでしょ…
そんなんで都合良く拾って貰えるだなんて、ムシのいい話だなあ。
いやいや、それよりも何よりもまずは会社を立て直すことだから。
うーん、あっち向いたりこっち向いたり、芯がないなあ。ああああ。あああ。あああああ。
いやいや、ベストなのは、家族を路頭に迷わせない事なのだから、最善の一手は、果たしてどうなのだ。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


posted by ブラックマン at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。