2017年06月28日

くそゼネコン

えーい、やっ
ブラックマンです。
こんばんわ!生きてる!?


とってもストレートなタイトルだけど、大手のゼネコンさんって、いわゆる糞やなーと思ってさ。
いわゆるスーパーゼネコンさんでして、テレビでCM打ってるような強い会社さんです。


下請けいじめもいい加減にせえよと。
なーんでそんな重要なことをこんなギリギリまで説明しないかなー。
説明義務とか無いのかね?君らには?ん?
聞いてこない下請けが悪いって事ですか?え?

それでどうにかしろって、おかしいでしょうよ。
どうにもなんなかったら、どうするつもりなの??
いや、わかってるよ。
下請けのペナルティーにするっていうんでしょ。
減額してくるんだろうなあ。
こ、この野郎…

いじめって言うと語弊があるけど(彼らも円滑な進行を求めているだろうと言う点では)、


じゃあ、それって誰の責任なの?
それを防ぐ事が出来たのは、いったい誰だったの???
そして、それを誰のせいにしようとしてるの?????


という話。






とまあ、怒りのたけをアレしてみたわけですが

やっぱりね、イライラしてるのって良くないよね。

うん、ほら、笑顔、笑顔。




立場の強い弱いって、ほんとあるよね。

人間味だとか、情だとかに訴えたり、そんなものを重んじたりするのは、三下のやることだぜ?
だからお前は、三流なんだよって。

一流は何よりも仕事の完遂を重んじるので、だから下請けがどうだろうと、
そんなこといちいち気にしちゃいられないんだぜって。
極端な話ね。

まあその本人によりけりスタンスもあるだろうけど、会社のルールもあるだろうしね。
下請け助けて自分が処罰されるんだったら、そりゃあ尻込みもするよねえ。
会社のルールに則って、出来る出来ないって話もあるだろうしさ。


だからまあ、しょうがないのかねえ。
社会の縮図って感じ。
そのために彼らは、自分がそういう立場にならないために、小さい頃からそういう努力をしてきたんだもんなあ。


積み上げてきたものが違うんだから、しょーがない。
頭ではわかっちゃいる。


でもなあ。

だからってさあ…。





いま、自分はとても悔しい思いをしているんだけど、
でも「俺も勉強がんばってりゃ良かったなあ」とは不思議と感じてなくて、
ここでそういう風に感じられないという事はつまり、生来のそういうタイプの人間なんだろうなあって、他人事のように思ったりしています。


だからブラック企業に入っちゃったり、弱い立場でこき使われたり、そういうアレがナニなんだろうなあ。


なにくそ!が無いのかな??
いやいや、そんなことは無いと思うんだけどなあ。
だって、頑張ってるもん。

何をって、色々とね。
生きるって大変だなあと感じています。

うーるせーーーーーなあーーー
まーけねーーーーーーぞおーーーー
明日はどっちだ?

他人の悪口言うなよ!
ごめん!反省してる!





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



posted by ブラックマン at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。