2017年07月22日

エン転職を使っています。

お疲れ様です。
ブラックマンです。

前回の記事でも書きましたが、とりあえず「急いで退職する」のは、やめる事にしました。
わたくしも含め従業員一同が職務に邁進し経営が安定するならば、それで良し。
いつまでとはわかりませんが、今は様子を見る事にしています。


とは言え
前回遅延していたお給料は1週間遅れで無事に頂けましたが、いつまた同じ事が起こるかもわからない、予断を許さない状況です。




あーーーーー
とうとう給与遅配まできちゃったんだなあ…
テンション下がる…
(急に落ち込む)



最悪、不払いのままいきなり会社が倒産するという可能性は、残念ながら、現在も変わらずあるわけです。

なので、最低限の用意として転職サイト使用の封印を解き、近頃はエン転職を割と真面目に眺めたり、転職面接の問答についてイメトレしたりしています。





エン転職…
まさかまた使う事になるとは…


わたくしは、エン転職が嫌いでした。
何故かと言うと、ブログタイトルにもある「ブラック企業」とわたくしを引き合わせてくれたのが、他ならぬエン転職さんだからです。

うーん、とっても一方的な私怨というか、エン転職さんにとってみれば、これは純然たるとばっちりだなあと思う。
ブラック企業を恨みながら、善意の第三者であるエン転職さんも怨むんだから、我ながらどうかしてる。

ブラック企業はエン転職というサービスの利用者であり、エン転職さんはサービスを提供しただけ。
それだけのことなのに…。

ブラック企業とは、これ程までに人を狂わせるものなのか!


そして、今またエン転職を使う自分。
ふう…。やれやれといったところです。
ごめんなさい。



【直近の出来事】
WEB履歴書を現在の情報に手直しして、
止めていた「スカウト」の機能を再開して、
真面目に求人情報に目を通して、
気になる求人には「気になる」しておいて、
「応募歓迎」もらったり、
「スカウト」もらったり、
ありがたい事だなあと思いながら、
「どうせ来るもの拒まずのブラック企業なんでしょ」
「それかあれだろ、希望が考慮された支社に配属されたと思ったらすぐに地方転勤とかなんだろ」
と思いながら、企業情報や口コミを調べたりしています。




今回重きを置いているポイント
・資本金、会社の規模
やっぱりね、会社が潰れちゃあ、どうしょもないからね。
それに、ボーナスがあるか無いかも、会社の体力が大きく関わるよね。
いくら年収ベースで交渉しても、ボーナス出なかったら成り立たないから…。




その代わりに犠牲になりそうなもの
・ワークライフバランス
今よりは遅い帰りになるだろうし、休みも減るだろうと。
ある程度忙しく厳しい環境に身を置くようになるだろうなと感じています。




ちなみに前回のブラック企業(リフォーム業)は
・鬱っぽくなるほど残業(月100h越え)しまくり、休みの日も対応しまくり、家庭不和な感じになったりして、なのにみなし残業で残業代は出ないわ、休日出勤手当も出ないし、なのに面接では「残業はそんなに無いし、休日出勤も年に一日程度!」とはっきり断言してやがったテメェはクソだ。




・それを踏まえて気をつける点
曖昧なことは曖昧なままにしない。(当たり前)
なるべく大手を狙いたいな。(身の程知らず)
神様に祈る。(うん)




ちなみに、前に当ブログの記事にも使わせてもらったキャリアトレックさんですが、現在はちゃんと見てません。
理由は使い方がなんだかよくわからないし、なんかアプリの動作も重くて反応も良くないし使いにくいからです。

転職エージェントにも、再トライしてみるかなあ。





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。





posted by ブラックマン at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。