2017年12月29日

お久しぶりです。

お疲れ様です。
ブラックマンです。

またもやすっかり放置してしまい、申し訳ありません。
コメント下さっていた方々、本当にありがとうございます。
承認と返信させて頂きました。


現在のブラックマンですが、結論、また転職の憂き目となってしまいました。

ボーナス出ない、給与は遅れる。
拾ってもらった恩義はあれど、家族持ちの身としては勤め続けるには難のある会社だったなと。
入社した時はそんな素振りはなかったものですが、まあわからないものだなと感じています。
社長自身も、あんな事になるとは考えてなかったんだろうな。



転職とは言え、現在の勤め先は同業他社です。
以前の記事で書きました、「うちの会社来ないか」の会社に恥ずかしながらちゃっかり収まっております。


同業他社とはいえ経営の傾いた会社とは色々違いがありまして、一言でいうとまあ忙しい。
お仕事の依頼の数は半端ではなく、増員で呼ばれたのも頷けます。(役に立つか否かはさておき)

ただし、仕事量のペース配分は自分の判断で調整して良いので、休むところは休む、帰るところは帰るでメリハリもつけやすい。



更新がすっかりご無沙汰になってしまったのは、仕事の忙しさもさることながら、車通勤に変わったからです。
これまでの会社は電車通勤でしたので、通勤中にスマホでぽちぽち更新してたのでした。

休みは家族との時間を優先しており、放置となってしまっていた次第です。
まことに申し訳ありません。

今後もぼちぼち更新していきたいと考えてますので、たまに見に来てやって下さい。


ツイッターもやってます。(頭狂った感じの発言が多くてごめんなさい)










にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。
【関連する記事】
posted by ブラックマン at 10:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初にお目にかかります。
少し似たような境遇で、施工管理に転職して間もない者です。もっと早くこのブログに出会いたかった…!
職場環境もそうなのですが、何よりも人間関係の劣悪さに戦慄しております。
右も左もわからなくてどうしようもない状況なので、大変参考になります。

更新、楽しみにしております。
Posted by 甲斐 at 2018年01月05日 01:03
コメントありがとうございます!
ブラックマンです。

大変ですね…胸中お察しします。
わたくしの経験上、良い上司に恵まれるかどうかで、その会社での過ごし方が変わるように思います。
良い上司がいる会社は、総じて良い会社だったと感じています。
良い上司もしくは先輩なりがいないとキツイです。
「自分で考えろ」と言われますが、自分で考えるのなんて仕事なんだから当たり前なのだけど、それが出来るようになるまでの成長の過程というものがあると思うのです。
建築もそうですが専門分野になるほどに教科書やネットで得られる知識なんてたかが知れてるんだから、ノウハウだとか文化のようなものは教えてあげないと、「何がわからないのか」がわからない。
「見て覚えろ」とも言われますが、経験が無いのだから「どこを見るべき」なのかも、ほとんどわからない。

新人は自ら考え勉強し、当然努力するべきであるが、上司は新人が理解出来るように指示し指導し、当然導いてやるべきだと思うのです。


わたくしが所属していたブラック企業は、そういう文化がすっぽり抜け落ちたイビツな環境でした。


そういう会社で生き残っている人たちは皆そういう環境の中で生き残っている人たちなので、自らの部下・後輩に対してもそれと同じような接し方しか出来なくなってしまっている。
負のループだと感じる。
もしくは、「自分がそうされてきたから、後輩にも好んでそうしている(遠回しな仕返しのような)のでは」と考えてしまう時もある程でした。
そういう環境で生き残った人たちが「強い」のは事実です。
しかしながら、偉そうな言い方をすると、わたくしから見ると「不幸な人たちだなあ」でした。


結論、そういう会社に長居する事は、わたくしは出来ませんでした。
家族背負ってたというのもありますが、仕事自体、楽しさを全く見出せなかったし、なんなら辛い事ばかりだった。

それを耐え切れなかった事は甘えと言われるかもしれませんが、そんなのはケースバイケースです。
耐えれると思うなら続ければいいし、もうダメかなと判断すれば辞めたっていいのです。
言いたいやつはどっち道言いますので、言わせときゃいいんです。


辛いと思いますが、色んな選択肢があります。
現場などで同業他社の人に話を聞いてみるなどしてみてはいかがでしょう。
わたくしも、その当時は現場の大工さんに相談したりしたものでした。


ほとんど愚痴とかそういうのなのであまり参考になるブログでなくて恐縮ですが、
甲斐さんにご無理のないように、応援しております。
Posted by ブラックマン at 2018年01月10日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。