2018年05月29日

思い出 その1

お疲れ様です。
ブラックマンです。


8C08CF48-59CC-4C96-AEC3-0A94D3B992C1.jpeg


わたくし、過去は携帯電話の販売員をやっておりました。
26歳くらいから始めて、32〜33くらいまででしょうか。


専門学校卒業後はフリーター生活その日暮らし真っしぐらのわたくしでした。
当時は当時で目標(夢想)のようなものがあって敢えてフリーターしてたわけですが、
その甲斐もあり二十代も半ばにして世間知らずもいいところの甲斐性無しで酒浸りのロクデナシみたいなのに無事成長を遂げたのです。

趣味はブックオフ巡り、100円で買ってきた何冊かのコミックを読みながら宝焼酎(4L)で酔っ払うことでした。(大袈裟だけどあながち嘘でも無い)



いい歳して社会人経験はゼロ、
世間に疎く興味もあまり無かったので、
自業自得、致し方ないところかなと思います。


当時お付き合いしていた女性がおりまして、付き合いを深めるうちに互いに結婚を意識するようになりました。
しかしなにせ世間知らずでボンクラのフリーターの事、常識も貯金もクソもあったものではありません。

そこで初めて「ちゃんと働かないと」という意識が芽生え(環境に置かれ)、
齢25、6にして「正社員にならねば」と闇雲に動き始めたのでした。



そうと決まれば善は急げ。
取り急ぎ、求人情報を得ねばならない。
テレホタイム時代に夜更かしして青春時代を過ごしたアレですので、先ずはインターネットです。

インターネットが十分に普及し、日本国内でもチラホラとスマホが登場し始めていた時代。
iPhone3GSが発売されたちょうどあの頃。


わたくしはパソコンの画面に向かい、求人情報を求めるのでした。



でも何していいかわからない。


それもそのはず
就職活動なんてしたこともなく、せいぜいコンビニやパチンコ店のアルバイトに応募した事がある程度の求職経験があるのみ。


わたくしはパソコンの画面を見つめながら、自分が何からすれば良いのかわからず、途方に暮れるのでした。



続く





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ






↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



posted by ブラックマン at 22:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
大阪でタクシードライバーをしている者です。
30歳 独身です。
お客様でリフォームの施工管理をしている人を乗せたので調べてみるとこのブログに行き着きました。

凄く大変な仕事なんですね。

もし、転職をお考えになられるなら、タクシードライバーをお勧めします。

まず、メリットから伝えます。
●入社しやすい。
※高齢者の人が定年で辞めていってます。私の会社も人手不足で会社が統合の危機です。

●残業がない
※法令で運転出来る時間がキッチリ定められているからです。

●自分の時間が持てる
※隔日勤務ですと翌日は休みです。私の場合は夜勤で勤めているので休みは自由に設定出来ます。

●休憩が自由
※悪い所でもありますが売上がかなり低くても誰からも文句いわれません。会社は我々ドライバーの給料で運営されているわけで、会社にとやかく言われる必要がないからです。

他にもありますがとりあえずこれがメリットです。

デメリット
●給料に限界があります。
月に24日間夜勤で勤務して
売上が60〜80万円
それに対して60%〜65%が総支給です。
※私の給料は概ね手取りで30万円〜35万円です。
これ以上になる事はほぼないと思います。概ね年収400〜500ぐらいが天井かと。

●客商売であること
※暴言を吐かれたりムカつく事もあります。でも、チップを貰えたり、気の合うお客様を乗せたりして楽しい事もあったりで楽しく乗務出来る日もあるので。なんとも言えないですが。

●免許商売である事
※違反とか事故で点数が無くなると仕事が出来なくなる。これが私の中で1番のデメリットなんですが。

私も同じ世代で、大学卒の時、やる気がなくって悶々とした時期がありました。そうして、色々考え、答えが出せないままずるずると30歳になりタクシードライバーなんて言う仕事についています。
でも、私は自分の時間が作れているこの仕事に100%ではないですが満足している所もあります。
何を言いたいか言うと、仕事に家庭と大変ですが、その仕事はあなたの限界を超えてないでしょうか?
もし、転職出来ないから今の仕事にしがみついているのなら、タクシーは簡単に出来る仕事なんですよ。他にもまだまだ道はありますよと、思ってほしいのです。
なんかほって置けなくて。

駄文の長文ごめんない。

大阪の人より

Posted by 大阪の人 at 2018年05月30日 09:37
大阪の人さん

はじめまして、ブラックマンです。
コメント、事細かに教えて下さってありがとうございます。


夜勤でタクシードライバー、大変なお仕事だと思います。
ご苦労様です。

わたくしも施工管理に入る前に転職活動をしている時、タクシードライバーの求職が目に付いておりました。
検討もしましたが、結局今の仕事に落ち着いております。
運転へたっぴを自覚しているのもありますし、お客さんにあれやこれやお言葉を頂戴するのに、運転しながら対応しきれるかなあというのもありました。

(もはや前提として)施工管理はブラックですが、程度は会社によると感じています。
以前に勤めていたリフォームの会社(工務店)は拘束時間も以上に長く体育会系、休みは潰れて家庭との折り合いもつかず、その割に給料も安いという苦悩の職場でしたが、
現在の職場はまだマシな方です。

思うに、その時のお客さんは総合建築(いわゆるゼネコンや工務店)の施工管理だったのではないでしょうか。
もしそうであれば、現場の規模や会社の体質にもよりますが、かなりきついんじゃないかなと。

取引先の現場の監督さんらも、23:00頃にメール寄越すとかザラです。
土曜も祝日も関係なし。

自分だってそういう時もありますが、今は自分の裁量で調整出来ているのでなんとかなっています。
(土曜休むために平日残業マックスとかありますけど)

自分の時間を安定して確保できるかは自分の采配(と現場の進行具合)によるのでしんどいところもありますが、
今は縁あって会社に恵まれましてまあまあ楽しくやっております。

ご心配ありがとうございます。
そうは言っても、不安定な建築業のことです。(一部の大手企業を除く)
この先何があるかはわかりませんので、もしかしたらタクシー業界にお世話になる事もあるかもしれません。

その時は、何卒宜しくお願い致します。
ちなみにわたくし実家が大阪です!
日本タクシーさんだったかな?赤いティッシュくれるタクシーさんが印象的です。

夜勤続きですと、体調面で不安があります。
くれぐれもお身体には気を付けて、ご自愛をば。

ブラックマン
Posted by ブラックマン at 2018年06月04日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。