2018年06月13日

思い出 その2

お疲れ様です。
ブラックマンです。

B453ED63-7D1A-48DA-9E22-533DCD1C5478.jpeg


図面が間に合いません…。


自分で図面が描けないわたくしは、外注さんに依頼してます。
でも外注さんも忙しくてね…。
それに組のチェックバックが遅い上に、設計上整合性に欠ける部分も見受けられる。
これを見過ごして突き進めば、後々揉め事に発展すること間違い無し。
だから、わたくしは、経験不足でわかんないなりに頑張って、会社の上司とかを忙しい中捕まえて助けてもらったりするんやね…。


でも工期は待っちゃくれない。
図面が間に合わないのは組のチェックバックが遅いし不正確だからなんだけど、うちの外注さんの図面修正が遅いという理由もある。
そうすると、組としては工期が遅れるとえらいことなので、自分たちのあれはさて置いて下請けの事は叩くんやね…。
思うところあれど、喧嘩してもしゃーないし…。
ていうか社長のお客さんだから、下手したら自分がダメージ食うだけだしみたいな。



いやん、もう、そんな話からは目を背けて。
積極的に後ろを向こうよね。



思い出の話ね。
前回どこまで話したっけ?
えーと、就職活動をするのだけど、何をしていいかわからず固まってるところからだったかな?



んーと、何からやってたっけかなあ。
何せ職務経歴が無いものだから、職務経歴書なんかもちんぷんかんぷんだし。
なんなら、履歴書の職歴欄だってどうすりゃいいのよと。
そんな感じだったんだなあ。


そんなこんなでも、ウエブ経由でいくつかの中小企業に応募してみたんだったかな。
ITとかそういうのに応募した気がする。


中小企業のホームページってさ、「リクルート」だとか「採用情報」だとかってコンテンツがあってさ、メールフォームみたいなところから直接応募出来るようになってるのが多いんだよね。

今にして思うけど、そんなところから応募してくるやつなんて普通はそんな相手にしたりはしないと思うんだけど。
(タイミングとかにもよると思うけど)

大手の企業だったら、そこからリクナビとかに飛んだりするよね。



でまあ、中小企業に応募しましたと。
そんでまあ、当然返事はなしのつぶてと。

そりゃそうだよね、職歴は無いわ未経験だわ、志望動機みたいなのも何書いたか覚えてないし、

まあ何かは書いてるんだろうけど、その業界の経験も見識も何も無い人間なわけで、なおかつ宝焼酎のダメ人間のフリーターでしょ。
大したこと書けてるわけもないでしょうよと。
応募された中小企業さんからしたら、それこそ、冗談はよしこさんてなもんでしょうよ。


そうやって薄々と、どうやらこの方法ではダメなようだな?
と勘付いてくるわけです。(遅い)



どうしたものか…。

そんな折、わたくしは出会ったのです。
いわゆるエージェント的なことをしている会社さんのホームページに。


続く





にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ






にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。



posted by ブラックマン at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。