2019年02月19日

おばんでやす

おばんです。
まっちゃんです。
マスター、おれウーロン割。


454603F9-7171-4A9D-A907-35CAE3835A46.jpeg


いや、僕はメーカーズマークをロックで頂こうかな。
ジュテーム。
仕事は基本作業着だから、仕事帰りにバーなんて行けない。
ジュテームって何語?
小学生の時に読んだ相原コージ苑の思い出蘇る。
ノッコ…ジュテーム…。
そんなブラックマンです。


当ブログが、転職のご相談のサイトさんみたいなところで紹介されてたのをエゴサーチしました。




すげえ!

こいつはすげえことだ。

とても嬉しい。

早速、掲載されておりました当ブログの紹介文をご紹介します。




「妻子ある男性の転職先が超ブラックだった。
家庭も守るものもあるのに引き返せない状況に陥ってしまった場合、
どのように行動すればいいのでしょうか?
安易に転職してしまうとブラックの「メビウスの輪」から
抜け出せなくなってしまうかもしれません。」






あ、安易に転職したわけじゃないからね、言っとくけど…。
あ、いや、安易に転職したつもりではなかったのですが蓋を開けてみたらみたいな、まあなんちゅうか…

驚いたといいますか…


いや…まあそんな感じで…。



でも、
転職を考える皆さんの参考になればというアレ(ごめん嘘ついた、不幸な自分の愚痴と弱音のはけ口)で始めた当ブログですので、

「転職先を間違うとどうなるか」の説明文としてはこれ以上ないくらい合ってるわけで…。



みんな、ワシみたいになったらあかんでみたいな思いを込めて…

あかんねんで…
当ブログの初期の記事の悲惨さを読み返すと、なんか恥ずかしいくらい弱々しいところあるよね。
本当に参ってたんだなあって、我ながら思うよ。

それでもその当時はストレスこそあれども、
おしっこが黒々しくなるような事はなかったので、
今の会社の方がある意味ブラックなのかもしれない。


ていうかさー
いい加減このブログ使いづらいと思うんだよなー。
過去ログ遡るの、やり方、なんかめんどくさくない?
過去ログを遡りたいのが自分だけだったとしても、声を大にして言いたいわけですよ。
ぼかぁ。
ボクなんかわ。
声高に。
言うだけなら簡単な話だからね。




それはさておき
せっかくだからリンク貼らせて貰います。
無許可です。
不適切な場合は削除致しますのでお声がけ下さいませ。
みんな記念に見に行くといいよ。

転職体験談みたいなブログを年代別にまとめてらっしゃって、なかなか参考になると思いますよ。


https://success-job.jp/tensyoku-log/#30


皆さんはブラックマンのように下手な転職の憂き目にあわぬよう、ゆめゆめお気を付け頂きたい所存です。

ではまた。






にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ






にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




posted by ブラックマン at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。