2019年07月08日

やっぱり建築はブラックだ

こんばんわ。
ブラックマンです。
でぶです。
殺して下さい。
嘘です…やっぱり殺さないで…。



建築はブラックである
当たり前の事だ
わかっていたはずの事だ


でも、最近またそう思うんだ。
とても強くそう思うんだ。
家庭不和の元凶だ。



そんな時はdustboxを聞いて元気を出そう。





ウイング先生だって言ってたじゃないか。
修行と息抜きと休息は、等分に取りなさいよみたいなこと。
言ってたよね、ウイング先生。
だから人は8時間働いたら、8時間は睡眠をとって、8時間は息抜きをしなけりゃいけないんだよ。
これは正論だと思うんだけど、現実はそうはいかないんだなあ。
なんでだろう。


仕事が多いから?
これはその通りだと思うんだ。
とかく、管理(監理ではない)の仕事というのはやる事が多い。(監理もやる事多いだろうけど)
段取り8割とはよく言ったもんで、本当に、実行に至るまでの準備の期間が大半を占める。
それに、現場も複数持ってるわけだから、昼間はあっちの現場、夜会社に戻ってからこっちの現場の準備で図面とにらめっことか、そんなのばっかりだ。
何しろ外出先の現場で職人さんらと定時を迎えて、お疲れ様でしたーつって、それから会社に戻って別の仕事してるんだから、定時なんて、有って無いようなもんだ。
でも、現場にいなきゃいないで問題事が発生した時の対応に響くわけだ。
そしてそれは許されない事なのだ。
職務を全うしていないという事なのだ。
ふうむ。


自分の仕事が遅いから?
これもまた然りである。
頭が悪い上に経験も浅いもんだから、なにかと時間がかかってしまう。
これは経験の積み重ねで軽減できると思うし、その実感もあるんだけど、正直なところまだまだだ。


周りの環境依存なところもある。
現場も職人さんも土曜祝日は関係ないもんな。
土曜祝日休みの会社に勤めてはいるが、周りがそうじゃないから土曜も稼動で見られがちだ。
相手に合わせるというのも、仕事を間に合わせるためには、円滑に進めるためには、しょうがないところだ。


(それをしょうがないって考えてしまうのが、そもそも間違いなのかもしれないなとは思うんだけど、でも、「土曜祝日は休みでござい」なんて、なかなかそうもいかないわけだ。)


監督さんも昼間は現場見てるから夜型になりがちだし、でも職人さんは残業は基本的にしないから日中のやり取りになるし。(残業出来る現場ばかりでもないしね)
あっちの現場は「ちゃんと現場に来い」っていうし、こっちの現場じゃ「あれの準備どうなった」って言うし。

わかってるんだけどね、疲れた。
あっちもこっちも立て続けるのに、もう疲れた。



それで、家にはほとんどいないみたいになるわけです。
平日も帰宅はしてるけど、家族が寝静まってからの話だ。
だから、家族にまともに会うのは週末日曜日くらいだ。
(日曜日まともに過ごせてるだけでも、建築の世界の中ではマシという意見もあるかもしれない)


そんなんだと、子供の幼稚園のイベントだって、仕事に左右されてしまう。
妻に「この日休んで」とか「代休とって」と言われても、確実な約束ができない。
休みを優先することによって、仕事が後手になる事を恐れているんだな。
実際、蓋を開けてみないとその時の状況が掴めないというのはあるけど。
妻は頭ではわかってくれても、感情の面では理解する事は難しいらしい。
こちらとしても、妻の言い分はわかるけど、申し訳ないけど完全に家族本位で合わせてあげることが難しい状況だ。


子供がかわいそうだって言うけど、そんなの僕だってわかってるんすよ…。
でも、仕事を優先する限りは、わかってないって言われ続けるのであろう。
ふうむ。


どんだけ残業してる、どんだけ休み潰してる、代休はいつとるんだ、有給はいつ消化するんだ、給料が割に合わない、こういうのは給料が高いとは言わない、どんだけ薄給なんだ、子供がかわいそう、あなたは仕事してりゃいいんだからいいよね、etc…



離婚したいなんて1ミリも思わないけど、そのうち三行半を叩きつけられるような気がしてきた。
そうすると、自分はどうするかな?と考えた。
まず、素直に受け入れるであろう。
それがまた逆効果なんだろうなと思いながら、でもそうするしか無いだろう。
気遣いが足りない、思いやりが足りない、もう耳にタコです。
子供の事を第一に考えるならば、まず離婚なんてすべきではないし、なんなら愚の骨頂だとすら考えている。
これまで友人知人の離婚を何組か見てきた、その度に「愚か者」と感じてきた、
だがしかし、今は彼らの気持ちがほんの少しだけわかるような気がしている、
子供が第一だけど、夫婦仲が崩壊するとそれはもう家族じゃなくなる、そんな瞬間があるんだろうなと、考えるようになった。
なんのために仕事を頑張っているのかわからなくなる瞬間が訪れる。
それほどまでに、そこまで人を、家庭を、追い詰める程に、建築は、施工管理は、ブラックなんだなあと、今更ながら感じている。




正直、今のお給料は年齢や学歴職歴の割に、悪くないと思うんだ。
平均以上だ。
だが妻は足りない、薄給だという。
なんで転職したんだっけ。
給料を上げるため、将来のためだったはずだ。
販売職の時は、今よりもっともっとお金が無かった、だが休みはあった。
お給料を得た、その結果、時間を失った。
休みを優先するならまた転職だ、だが、今以上の年収を異業種で得る事は難しいだろう。


今以上の給料を得ながら残業も少なく、休みもきちんと取れれば、全部が解決。
でも、その為には、人生をリセットしなきゃいけないような気がするんだが、今生において、それは果たして出来ることなのだろうか。



いやいや、なんでもかんでも結論を急ぐのは僕の悪い癖だ。
なにか方法が…あるはずだ…?



でも副業は嫌だって言うし、自営も嫌だって言うし、投資も嫌だって言うし、安定した職業で、安定したお給料で、でも休みはたくさんあって…?
ふうーむ。



やっぱりブラックマンの人生の過ごし方がそもそも間違っていて、良い大学に入って、一流企業にでも就職しときゃ良かったって事だな。
若い頃を自由に過ごしたせいで、今、人に迷惑をかけている。
これは事実なんだろうと思う。
そうじゃない人間が結婚して子を成して、そんなものを求めたのが、そもそもの間違いだったんだろうか。

今のまま仕事を優先し続ければ、夫婦仲は更に悪化していくのであろう。
だが、休みを優先するようになれば、頭の悪いブラックマンの事だから、ヘマも今以上にやらかすようになってしまうのであろう。
どっちを取ればいいんだ、いや、どっちもハズレくじだということを自分は知っているのだ。


であるならば、果たしてブラックマンは、このままどっちつかずのまま、誰かに何かの迷惑をかけながら、生きていく他ないのだろうか?


あるいは、頭の良い男に生まれ変わって、家庭のためなら、嫌われ者になろうが、他人にやらせて自分は動かない、実際に出来るのかはさて置いて、そんな生き方をするしかないのだろうか。
でも、それって本当にハッピーなのかな?


いやいや、自分のハッピーより、家族のハッピーのために生きないとダメだよ。
だから思いやりが足りないって言われるんだよ。
負けるなー。
ファイトファイト。


そうだ、
仕事が忙しい、そんなのは言い訳だ。
転職だ?給料が?それも言い訳だ。


ブラックマンの使命
土曜祝日はお休み宣言をし、残業や休日出勤をしないで済むような立ち回り!
それでいてきちんと結果を残し、お給料もちゃんと上がっていくしボーナスもたくさん貰う!
これだ!バーン!




無理な気しかしない。
ほなどないせいゆうねつって。

魚たち〜のぼってゆく〜
ファーイトッ






にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ






にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。





posted by ブラックマン at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ほよよん煙幕ん

ブラックマンです。
お疲れ様です!!!
おおおおおああああああああああ疲れ様デスァァァァァァイ


5C37B37F-2E7A-4531-83C8-56869C23FDF1.png


iPhone版の夢日記を買いました。
PC版も実況動画でしか見たことないんだけど
あれを見たのは、何年前だったかなあ
初代iPadで見てた記憶があるから、たぶんまだ20代の頃だなと思うんです。

でね、最近になって、アプリになってたんだーって見つけてね。
変に携帯ゲーム化してる様子も無し、純粋に移植のようだったので手を出してみました。
そんなのやる時間なんて無いのにね!
わたくしのiPhoneには、未プレイのゲームがたくさんインストールされているよ。
基本的には、昔のゲームの移植のやつが多いよ。


5C37B37F-2E7A-4531-83C8-56869C23FDF1.png


ユメニッキはやくプレイしたいなあ。






ABE232AA-FBDE-482F-8675-52E13504C980.png


仕事柄もっぱら車移動のわたくしですが、デブと体力不足の解消を目指し、なるべく電車を使う事を誓います。
あれだね、都心の現場とか、打ち合わせとかね。
デブー。
デプー。
電車に乗ると、スマホでブログの更新もできるデブ。
きゃぷちゅー。
ちょりそー。



明日は新宿行くチェン

人が多くて、車が多くて、雑多で、道が狭いのは、疲れるよねえ。

みんなそうなんじゃないかと思うんだけどなあ。



あ、でもね、思い付いた。
都会とかにさ、行くとさ、貸しスタジオ見つけたらそこに立ち寄ってさ、1時間くらい個人練習とかしてサボればいいんじゃない?
楽器もレンタルできるしさ。
まあ
帰宅時間がさらに1時間遅くなるというもろ刃のつるぎなんだけどね。
でも、大っきなアンプで大っきな音を出して、大声で歌えるという事には、それくらいの価値はあるんじゃないか?
と考えた、ブラックマン、36歳の夏。






にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ






にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。

posted by ブラックマン at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

人は人なんだから人と思えよ



おばんでやす。
ブラックマンです。

うっ、うーっん
お久しぶりです
生きてます


05A6A238-778D-4BCE-B0A3-2851516856B0.jpeg


さて、この更新の途絶えている数ヶ月間…

わたくしが何をしていたかと申しますと…!

なんと……!


なーんっとぉおおおおお



仕事をしていました!
バイーン!(効果音)
ヒューハハーア!(効果音)
ブラボー!イエーア!ヒィア!(効果音)



ふふふ、わかってるよってね。
まじで8割がた仕事してたんじゃないかな。
残りの2割が家族と自分。
うーん、大袈裟かな?
でも、そんなもんなんじゃないかなって。
割と本気で思ってるんですけど。
どうですかね??


ほんと家にいなさすぎてどうかしちゃってるみたいな感じなんですけど。
日曜は基本休んでますけどね。
だから、2割の部分は日曜日の事だね。
あとはお布団で寝てる時間とか。
お風呂に入ってる時間とか??
まあいいかそんな話は。



わたくしの趣味は色々あるんですけどね。
若い頃はバンドなんかもやっててね。
オリジナル曲のバンド組んで、ライブハウス出たりしてたんですよ。
どう?かっこいいでしょ?
地元を飛び出して、渋谷とか下北沢でも活動してたよ!
何にも芽は出なかったけどね。
それでね、今でも楽器は大好きなんだ。

えーと、それから古いゲームね。
レトロゲームって、ここ近年ではけっこう流行ってるよね。
たぶん。
小さいファミコンとか出てるじゃん。
あれのさ、メガドライブのやつ出るんでしょ?
もう出たのかな?わかんないけど。
あれ欲しいんだよなあ。
けっこうなレアタイトルが目白押しな雰囲気でさ。
レアゲーはあんまり詳しくないんだけど。
とりあえず、ガンスターヒーローズ入ってるじゃん。
あれやりたいよねえ。
あれさ、何年か前までiPhoneのアプリでも配信されてたんだよな。
80円だか、180円だかで投げ売り(配信)されててさ。
買っときゃ良かったなあ。

メガドライブの音声ってさ、なんか変な音でさ。
「オリャー」っていう掛け声がさ、「オ゛リ゛ァア゛」みたいに聞こえたりするよね。

「し゛ょ゛う゛じゃ゛ーーーー
う゛ら゛め゛し゛ーーー」

みたいな、ね。


こういうシリーズの、PCエンジン(スーパーCDロムロム)とさ、セガサターンが出て欲しいんだけどなあ。
どうにも。むずかしいのかな?

最近の趣味は、各地の現場を渡り歩いた先でご当地のハードオフに立ち寄り、108円でゲームボーイ(とアドバンス)のソフトを買い漁る事です。




ゲームもそうだけど、ギターもね。
古いものが好きでね。
ギブソンとかフェンダー とか、ビンテージって呼ばれるものがあると思うんだけどさ。
いや、そういうのじゃなくてさ。
古い、国産のギターが好きでね。
グループ・サウンズ時代のビザールギターなんかは、手が出ないけど。
フォークギター以前の時代の、鉄弦(鉄線)ギターとかね。
victorのさ、ワンちゃんと蓄音機のロゴを冠したギターとかさ、いつかは手にしてみたいよねえ。


あとこれは全然古くないんだけど、最近Legendのストラト(3トーンサンバースト)をジャンク2000円くらいでふと買っちゃってさ。
レジェンドだって、別に悪くないじゃんって。
若い頃はさ、色々こだわりがあるから、レジェンドなんてありえないって思ってたけど。
何の根拠もないよなあって。(今にしてそう思う)
36にもなると、考え方も変わるもんだなあ。
このストラトはリアピックアップが音が出ないんだな。
わたくしの趣向としては、フロントかセンター派だから、リアはあんまり使わないから別にいいんだけど。
でもね、ハンダゴテと、導電のチェックする機械とか、使い方もようわからんのに、わざわざ買ってみたりしてさ。
修理したいなあって思いながら、そんな時間ねえよって思いながら、買うだけ買って日々を過ごしているわけです。
でもさ、このストラト、ネックがねじれててね。
ハイポジションだと、チョーキングが音詰まりしたりするんだよ。
素人のネック調整じゃちょっと手に負えなくてね。
ナットにシムかましたり、色々試行錯誤したりして、それが楽しいなあって思ったりしています。
深夜、寝る前の30分とかでね。
今日はブログにしました。
お久しぶりです。




思うんだけどさ、建築業界って若手に厳しすぎるよね。
会社によるところは確かにあるけど。
若手に厳しすぎる会社が多すぎるような気がする。
職人の世界もそうだけど、監督の世界も大概陰湿なもんだ。
若手を人と思ってないのかな?って、不安になるよ。
ボロカスもいいとこ。
見てて不愉快だから、是非やめてほしいんだけどな、そういうのは。
そんなんだから、若手が入ってこないんだよ。
ただでさえ拘束時間も長いしブラックなくせに、更にブラック化に貢献してどうすんだよって。

でもまあ、あんましやる気を感じられないような若者もいるけどね、それは事実。
でもそんなのは、どの業界だって一緒だろうしな。
でも、建築の世界は、だらだらして真面目に取り組めない人は、それは向いてないなって、思う。
これも事実。
だからって、そんなボロカスクソミソにけなしまくって、声を荒げて追い詰めまくっていいわけでは、決して無いとも思うんです。



外国人実習生の扱いもそうだよね。
彼らは夢と希望を抱いて日本に来てるはずなんだけどさ。
勉強熱心な人だっているだろうに。
なにも、そんなボロカスな言葉遣いで、ボロカスに貶めなくたっていいじゃんって思うんだけどなあ。
そんなにまで、言わなきゃわかんないって事なのかね。
だったらもう、向いてないんだからさ。
何がしかのけじめを付けてあげた方がいいんじゃないかなって思うんだけど。
ていうかさ、それ以前に言葉も片言なわけだし。
怒るのはいいんだけど、その人のレベルに下りてきてあげて、ゆっくり丁寧に喋ってあげるとかさ、そういうのもあってもいいんじゃないかなと思うわけですよ、僕なんかわ。

タバコの輪っかの中から見る月は、満月に見える。

だっけ??
なんか、そんな名言があったよね。

なんの話かわかんないけど。








にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ






にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 疲れたサラリーマンへ
にほんブログ村





↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


posted by ブラックマン at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする